中国東方航空機内で食べる!
中国東方航空(MU)はビジネスクラスの機内食には特に、本場中国にこだわりを見せています。
まず、ケータリング(機内食の準備)はすべて上海で行われます。
つまり、中国で味付けされた本場の味を楽しめる訳です。
機内食のメニュー内容は中華料理がメインで、前菜、メインディッシュ2種類(肉または魚)から選択することができます。

メイン以外はフレッシュサラダ、新鮮なフルーツ、パン、バター、チョコレートなどが用意されます。



スポンサーサイト

海外旅行はやっぱりH.I.S.

北京・上海の旅なら一度は乗ってみたい中国系航空会社。

特にビジネスクラスの中国料理は、あなたを堪能させます。
本ブログの内容紹介
┗成田・北京路線機内食 1
本場中国料理の味を提供してくれることで評判の中国国際航空のメニューをお楽しみ下さい

┗成田・北京路線機内食 2
本場中国料理の味を提供してくれることで評判の中国国際航空のメニューをお楽しみ下さい

┗成田・北京路線機内食 3
食後のひとときはフルーツのデザートで過ごします。

┗上海浦東空港が躍進する日
国際貨物取扱量で上海浦東空港が成田を抜く日は、もう目の前……

┗成田空港アスカラウンジ
ビジネスクラスなら搭乗前の時間を有効に活用できます。

トピック
ビジネスクラスの予約はHISが便利!
中国系航空会社のビジネスクラスを取り扱っている旅行会社は、少ないものです。

その中で、HISは航空会社の多さ、価格ともなかなか魅力的です。
海外旅行はやっぱりH.I.S.
中国東方航空とは?
中国東方航空は中国国際航

空、中国南方航空とならぶ

中国航空業界のビッグ3のうち

の1つです。


上海浦東空港と上海虹橋空港

をハブ空港に、中国国内60都

市ほか、日本、アメリカ、イギ

リス、韓国など海外43都市を

結んでいます。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。